占い、はじめました

⑤タロット占い(素人編)【2020.年3月】

3月になりました。
薬局からマスクが消え、トイレットペーパーが消え、ティッシュペーパーが消え。
次は水が消えるのでは?と言われはじめている、こんな不穏な3月になるなんて誰が予測したでしょう。毎日毎日コロナウィルスのニュースで持ち切りです。あらゆるイベントが中止され、学校まで休校になるとは。大変な思いをされている方もたくさんおられることと思います。
こんな時に、占いに行ったら、それこそ密室に占い師さんと2人きり、30分くらい至近距離で話すことになると思うとこれはまごうことなき濃厚接触・・・もしも自分が保菌者であったら、または占い師さんが保菌者であったら・・・といろいろ考えた末、まだ5回目ではありますがここで禁じ手を使うことにいたしました。

自分で自分を占う。

自分で自分を占うと占いの精度が低くなる、冷静な判断ができない、などいろいろ言われておりますが、非常事態です。背に腹は代えられません。

実は数年前からタロット占いを勉強しておりまして、こそこそと友人・知人を占っておりました。カードの意味は一枚一枚本当にたくさんあり、隅から隅まですべてを覚えることは至難の業。平素カードを引いてから、「少々お待ちください」と言って目の前で解説本を読んでおりますことお許しください。でも、そうじゃないと、そうでもしないと、いろんなことを導き出せないんですよ(言い訳)!
しかし先日、そんないつもの占い方をしていたところ「膨大にあるカードの意味を全部覚えているなんて疑わしいし、むしろちゃんと本を見て解説してくれた方が良い」とおっしゃってくださった方がいて大変励みになりました。「当たってる!」と言われる時もあり、嬉しい限りです。というわけで、今回は司が司を占います。3枚のカードで過去・現在・未来を占う、スリースプレッドと呼ばれるもっとも初歩的な方法です。

まずは精神を統一します。
カードを取り出し、絵柄を下にした状態でテーブルの上に載せます。時計方向に、ぐるぐると混ぜます。
~中略~
シャッフルしたのち、3枚のカードを返して手前に並べます。

出ました。

左から、悪魔【THE DEVIL】の逆位置→ワンドの3【THREE OF WANDS】の正位置→皇帝【THE EMPEROR】の逆位置です。なんだか悪い予感がします。
※正位置、とは占い師から見てカードの絵柄が正しい位置で出ることを言います。逆位置とは、絵柄が逆さまの向きで出ることを言います。同じ絵柄でも正位置と逆位置で違う意味になることがあります。

【過去=悪魔・逆位置】
(正位置・逆位置とも意味は変わらずどちらも良くない意味を表す)
願望:逆境を抜け出したい
テーマ:邪な欲望
欲望によって理性が曇らされている状態。腐れ縁を断ち切る、こだわりを捨てる。ゴールへの道が果てしなく、一歩進むごとに何かが立ちふさがる。やることなすことすべてうまくいかない。最悪の状況は脱しており、まもなく明かりが見えてくる。

【現在=ワンドの3・正位置】
(正位置・逆位置とも意味は変わらずどちらも良い意味を表す)
願望:成功が期待できるパートナーシップが欲しい。恐れや不安を乗り越えたい。
テーマ:希望。冒険への旅立ち。
新しいパートナーシップが確立され、成功的な結論に到達し、気がかりな点は消える。孤独は終わりを告げ、考えだけで止まっていたことを実現することを助けてくれる人が現れる。

【未来=皇帝・逆位置】
願望:自分の理想の実現のために大胆な行動をしたい。
テーマ:計画性。建設的ヴィジョン。
逆位置の場合それが過剰、不足、の場合にもたらされるマイナスの意味を表す。
好機が到来しても、それをつかむことができず、未熟さをさらけ出すことになる。過信や強情さが原因で困った事態に陥る。

(考察)
今がとても良い運気のようですが、それに甘んじて自己中心的、独裁的であったりすると、周囲の信頼を失い兼ねません。無謀すぎる計画や、逆に無計画であることも失敗につながります。今現在自分を助けてくれる人が周囲にいたとしても、頼りすぎず、自分を過信しすぎずにいれば、道を踏み外すことはなさそうです。謙虚な心を忘れずに!!
自分で自分を戒めてみました。ちょっと思い当たることがありますので、これから謙虚に生きていこうと思います!ハイ!!

参考資料:「タロット大辞典」東條真人/国書刊行会

一覧へ戻る